発表者・演者へのご案内

発表者・演者の皆様

大変お世話になっております。発表・講演までのご準備についてご案内いたします。なお、大会は、感染状況の悪化により完全オンライン開催となりました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

一般演題(研究発表・実践発表)

口演

発表者は事前に音声付Power Pointファイルを提出する。(プレゼンテーション用パワーポイントに10分以内で音声解説を入れてください)
発表当日は決められた発表時間に大会担当者が事前録画を放映します。質疑応答はありません。

提出先:調整中
提出締め切り:令和3年10月31日(日曜日)
       修正の再提出は都度ご連絡をさせていただきます。


ポスター

発表者は音声付Power Pointファイルの提出をする。(パワーポイントでポスターを作成し、10分以内で音声解説を入れてください。枚数は問いません。)
発表当日は決められた発表時間に大会担当者が事前録画を放映します。質疑応答はありません。

提出先:調整中
提出締め切り:令和3年10月31日(日曜日)
音声録音の方法:下記を参考にお願いいたします。

利益相反(COI)について

研究発表、実践発表ともに、個人情報保護等への倫理的な配慮を十分に行ってください。

日本精神障害者リハビリテーション学会本大会においては、発表者に対して演題抄録を登録する際と発表時に、発表演題に関連する企業などとの利益相反(COI)の有無および状態について申告することを義務づけております。

ご発表時に必ず利益相反(COI)に関するスライドを呈示して下さい。ポスターの場合は、ポスター内に記載してください。

自主企画について

  • ⾃主企画は、1セッション90分以内でご計画ください。
  • 発表形式は完全オンラインになりました。詳細なご案内については準備中です。

音声付Power Pointファイルの作成手順